×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

このページでは、私の地元を走る地方私鉄「大井川鐵道」とその周辺の写真を公開していきたいと思います。

島田市(旧金谷町)川根町/川根本町

川根本町は中川根町と本川根町が合併して川根本町になりました。沿線の千頭駅が大井川鐵道本線の終点です。ここから奥には井川までの井川線が運行されており、トロッコ仕様の列車が観光シーズンにはたくさんのお客さんを乗せて走ります。

下泉駅


下泉駅駅舎

昼間有人駅の駅舎です。中川根町の中心街は残念ながら大井川鐵道の川向かいにあるため下泉駅から役場等へは町営バスで移動となります。

下泉駅駅改札

有人駅ですが、なんか昔ながらの駅ですね。当然きっぷも硬券乗車券です。
有人と書きましたが、正確にはOBによる委託駅となっています。


田野口駅周辺


田野口駅駅舎

私の知り合いの御爺様が戦前、駅長になった初めての駅だと話をされていた駅です。
川向かいが中心街なので、橋を越えていけばいいのですが、歩くと30分ほど掛かります。しかも電車以外の公共交通はありません。

田野口駅改札

大鐵と地元がロケなどで使ってもらえるように昔ながらの改札、窓口に改装しました。
また、右下の写真は窓口を内側から(丁度、工事中で撮らせて頂きました)撮ったもの、下の写真の駅標は改装によって変わりました。

田野口駅周辺

また近鉄特急です。本当に近鉄車両が多いですね。


駿河徳山・千頭駅周辺


駿河徳山駅駅舎

駿河徳山駅は川根高校の最寄駅です。そのため、昼間有人駅です(こちらもOBによる委託駅)
駅周辺に美味しいお茶羊羹屋さんがあるので必見ですよ。

駿河徳山駅窓口

駿河徳山駅も当然乗車券は硬券です。運賃表の横には昔作られただろう川根路の登山ルートがかけられています。

徳山駅周辺を走るSL

SLの写真を撮る時、大井川下流から山間にSLの汽笛が鳴り響きますので、「おっ!いよいよ来たか」というのがわかります。

千頭駅駅舎

大井川鐵道本線終着駅であり、井川線の始発駅でもあります。昔はふるい駅でしたが、私が小学生のころに立て替えられました。
駅には駅そばが併設されていますし、少し歩くと「音戯の郷」があります。

島田市(旧金谷町)川根町/川根本町